スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸内国際芸術祭

23・24日に瀬戸内の直島をメインに瀬戸内の島々を会場とした
瀬戸内国際芸術祭に行ってきました。

メインの直島は3月に行ったし元々有名なので激混みだろうと
避けて豊島(てしま)という島に行ってきました。

混むかなぁ~
島の無料巡回バスに予定通り乗れるかなぁ~
と不安に思いながらいざ島に着いたら人は多かったものの
臨時バスが出ていたりしたので意外とすんなり見たいところを回れました♪

まず行ったのが森 万里子作 「トムナフーリ」
 

PICT0426.jpg


時々光るらしいのですが行った時は光りませんでした。
まぁ、時間を無駄にしたくないので諦めですw

ちなみにけっこうな急斜面を上って行きます。
そして、本当は撮影不可なのですが係員いないし
みんな撮りまくってました(笑)





次に行ったのが 塩田 千春作 「遠い記憶」


PICT0439.jpg


もとは公民館だったとこに扉や窓でトンネル状のものを作り上げてます。


PICT04411.jpg


中も扉や窓が壁中にびっしりでした。
そんな空間のなかに置かれた机上のヒマワリ。


PICT04341.jpg


なんだかタイムスリップしたような不思議な気分でした。

ちなみに周りはのどかな田園風景。


PICT0430.jpg


田舎者なんでこういう感じは落ち着きます。




今回の目的だった2つを回り時間が余ったので
行ってみたトビアス・レーベルガーの作品というかレストラン。


PICT0444.jpg


PICT0443.jpg


純和風な古民家の外観からは想像できなかった内装。
とにかく派手!!

さすが外人さんは日本人とは違いますね。


船やら電車やらの時間の関係でこれだけしか回れませんでしたが
かなり満足しました!!(・∀・)


今回の瀬戸内国際芸術祭は10月いっぱいまでなので
もう終わってなくなってしまう作品も多々ありますが
またいつか瀬戸内巡りに行きたいです♪


瀬戸内は穏やかで良いとこです(*´ω`*)
スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。